NANGA

・NANGA(ナンガ)

社名の由来はヒマラヤにある8,000メートル級の高峰“ナンガバルバット”。伊吹山の麓、滋賀県米原市の創業74年の国産「羽毛商品」メーカーです。主にシュラフ(寝袋)やジャケット・パンツ等登山アパレルを国内生産しています。

・DOWN CARDIGAN

・PORTABLE DOWN JACKET

・SUPER LIGHT DOWN JACKET

【羽毛と縫製が最大の強み】

羽毛の安全性と質にこだわり、熟練した縫製職人によってNANGAの製品は完成する。 いずれも見えない部分だからこそ、こだわりたい。安さを追求するのではなく、「お客様の評価に値するものを作る」。社員が“モノづくり”をしているというポリシーを持ち、お客様の背景を考える。 触って羽毛をチェックする、手間がかかっても、ベストだと判断した技術で縫製する。 安全で品質の良いダウンを使用し、独自の縫製技術によって生まれる商品は、「暖かく、そして軽い」。

【幅広いユーザーのニーズに応える】

NANGAブランドの愛用者は、第一線で活躍する登山家から、一般の登山家、ハイカーまで幅広い。それぞれのユーザーに、いかに快適にご利用いただけるか・・。お客様の声に耳を傾け、それぞれのユーザーが納得できる品質の商品を提供し続けたい。

NANGAの羽毛は、国内精製羽毛だから安心で安全。

ナンガの羽毛製品に使われる原料羽毛は、100%海外からの高品質原毛を輸入しています。これらの原毛は正しい方法で洗浄処理され衛生的でなければいけません。 ナンガの羽毛製品は良質な原料の見極めと、優れた検査 技術をもち、最新設備で大量の清水と長年の確かな経験、管理の中で洗浄する国内精製羽毛です。国内精製羽毛は薬品処理などをしなくても高度な技術、設備、ノウハウなどトータル的に優れており、天然素材である羽毛の性能を最大限に生かしたキレイで嵩高であり、ダウン率の安定した高品質の羽毛を供給します。

ナンガ製品の機能

ナンガの製品は良質なダウンと国内での製造にこだわっています。羽毛はヨーロッパ産のダウンを輸入し国内で洗浄したもののみを厳選し使用しております。汚れはもちろんのこと羽毛特有の臭いもほとんどありません。羽毛という素材が持つ性能を最大限に活かすために必要なのが高度な精製技術です。国内精製羽毛はそのクオリティーにおいて他国の追従を許しません。縫製も熟練された職人の手によってすべて国内で仕上げております。

■European Norm

EN(ヨーロピアン・ノーム)とはEU諸国における統一規格として制定されている規格の総称で、ヨーロピアン・スタンダードとも呼ばれます。シュラフに関する温度表記についてはEN13537で算出が定義されています。今までは各メーカーが独自の方法で算出されていた使用温度を、同一基準で示すことができます。検査は認定された第三者機関が行う公平なもので、各メーカーの独自基準に基づく使用温度表示とは一線を画すものといえます。

EN 13537 の検査方法

EN(ヨーロピアン・ノーム)とはEU諸国における統一規格として制定されている規格の総称で、ヨーロピアン・スタンダードとも呼ばれます。シュラフに関する温度表記についてはEN13537で算出が定義されています。今までは各メーカーが独自の方法で算出されていた使用温度を、同一基準で示すことができます。検査は認定された第三者機関が行う公平なもので、各メーカーの独自基準に基づく使用温度表示とは一線を画すものといえます。

< 前のページ
次のページ >
3件 [ 1-3 ]

おすすめ商品