GLOVERALL

Gloverall(グローバーオール)

1951年創業のイギリスのブランド。もともと高級注文服をを主な仕事をしていましたが、第二次世界大戦後、イギリスの国防省の委託により終戦で不要となったダッフルコートや手袋を販売し人気を博す。そこで自らダッフルコートの生産をしました。素材、縫製のすべてにこだわり、北欧の漁師の作業着であったダッフルコートをタウンユースに変えていった。木製のトグルは水牛の角製に、麻のひもは革のひもに変え、パッチポケットにはフラップをつけ、バケツ型のフードはパンケーキ型に変更。英国ならではのチェックの裏地をつけることで、世界的に愛されるいまのスタイルが完成した。現在、「グローバーオール」はダッフルコートの代名詞になりました。

北欧の漁師が作業着として着ていたダッフルコートは、ベルギー・ダッフル産の厚手の紡毛生地、動き易い膝丈、一体型のフード、大判ポケット、フロントのトグルを麻ひもで引っ掛けるボタンはもともと、猟師が手袋をした手でも簡単に留める事が出来る様、ニーズに応えたもの。

< 前のページ
次のページ >
1件 [ 1-1 ]

おすすめ商品