Madras check


マドラス・チェックとは、インドのマドラス(チェンナイ)地方を発祥とする、黄色、オレンジ、緑などの極彩色を使用したチェック柄。 もともとは草木染めの糸による手織りの綿織物で、滲んだ色合いが特徴であった。現在は多色かつ格子の幅も変化にとんだチェックを示すことが多い。プレッピー、アメトラ等のスタイルでよく使用される。マドラスの地名は、チェンナイに改名されている。 インディアマドラスとも呼ぶ。




・FULL BUTTON




・PULLOVER

< 前のページ
次のページ >
6件 [ 1-6 ]